神の乳母~異形に奪われた妻~に登場する人物

神の乳母~異形に奪われた妻~に登場する人物をご紹介していきます!

人物じゃないのも一人はいってますがw

杉山百合恵

この神の乳母の主人公。

家庭的ですごく優しい女性。

夫が帰ってきたら玄関まで迎えに行くなど、男からしてみれば理想の主婦像に近い女性。

少しでも家計の足しになればと始めたベビーシッターのアルバイト。

しかし、これが悪夢の始まりだった…

家族には迷惑はかけたくないと、何があっても家族には弱音を吐かない百合恵だが、次第に身も心も○○に奪われ家族のことも忘れてしまうぐらい…

百合恵の夫

杉山百合恵の夫。

穏やかで優しそうな男性。

いつも百合恵のことを第一に考えてくれ、百合恵もそんな夫を愛していた。

しかし、ある時から百合恵の心は夫から離れていくのだが、鈍感な夫は気づくことができず…

ユウくん

実際に登場してくることはありませんが、百合恵と夫の間にできた子供です。

夫と百合恵ににて素直で優しい性格のユウくん。

もの語りの最後でユウくんに対する謎が解き明かされます。

神守さん

百合恵の部屋のちょうど真上に住んでいる住人で、百合恵が今回お世話になるベビーシッターの依頼主でもあります。

少し変わったというか、かなり変わった感じの女性で暗くおどろおどろしい雰囲気を常に醸し出しています。

自分の家の赤ちゃんのことを「神様」と呼ぶ不思議な女性。

異形(神様と呼ばれる赤子)

昆虫と人間が合体したような醜い姿をした異形の赤ん坊。

ヌチャヌチャした口と、下腹部から生える太いへその緒のような触手で女の人の体液を啜り成長する。

この異形が神守さんの子供なのかは不明だが、神守さんには懐いているようで神守さんの言うこと素直にきいている。

神の乳母~異形に奪われた妻~
無料立ち読みはコチラ
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする