神の乳母~異形に奪われた妻~7話のあらすじ

神の乳母~異形に奪われた妻~ 7話

異形の触手で
何度も何度も強制的にイカされて…

(かみのめのと)
神の乳母
~異形に奪われた妻~
7話はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~
7話はこちら

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~【7話】のあらすじ

7話 「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は母になる
畳の部屋に布団を敷き、異形を受け入れ交尾を始める百合恵。

異形のことが愛おしくてたまらない百合恵は自ら唇を重ね舌を絡ませる。

「ちゅ…ああっ…さっきより奥まで届いてる」

「お腹がおち〇ちんでいっぱいになって…妊娠してるみたい…」

異形を潤んだ瞳で見つめながら、卑猥な言葉を発する百合恵。

そして、いつもよりおとなしい異形を見て

「我慢しないでいいのよ。私の胎内はもうあなたのものなんだから…」

百合恵がそういうと、待ってましたと言わんばかりに腰を振り始める異形。

異形の巨大なペ〇スでお腹をえぐられ、また動物のような声を上げる百合恵。

「あぐっ!あっ!ひぅ…すごい!逞しすぎて…ママ壊れちゃう!!」

「イイの!私のこと…息子と子作りしちゃうダメなままのことやっつけて!もっとお仕置きしてぇー!」

百合恵の卑猥な言葉にさらに興奮した異形は、百合恵を押さえつけ…

神の乳母~異形に奪われた妻~
7話続きはこちら
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~【7話】の感想

神の乳母、終わっちゃいましたね。

あ~もうちょっと見たかったな~まぁでもこれぐらいで終わるのがいいのかな。

最終話の7話も見どころ満載です!

本気で百合恵を妊娠させてこようとする異形に、延々と侵され何度も絶頂を繰り返す百合恵。

そして、ラストにはこの不思議な生き物、異形というものが何者だったのかようやくわかります。

衝撃のラストは見逃せませんよ!

このラストの終わり方といい、神の乳母を描かれている漫画家さんは話がうまいですね~

ほんと面白かったです!

神の乳母~異形に奪われた妻~
7話本編はこちら
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

※神の乳母の最新情報はこちら↓

神の乳母最新情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする