神の乳母~異形に奪われた妻~2話のあらすじ

神の乳母~異形に奪われた妻~ 2話

異形の触手で
何度も何度も強制的にイカされて…

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
2話はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~
2話はこちら

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~【2話】のあらすじ

2話 「それ以上イかされたら壊れちゃう!」その触手は私の膣内を蹂躙し愛液を啜りました
身動きがとれない百合恵にがっしりしがみつき、乳首をしゃぶり続ける異形。

気持ち悪い異形に大事な所をしゃぶられ続け気がおかしくなりそうな百合恵。

しかし、この後百合恵にさらなる追い打ちが…

異形の下腹部からへその緒のようなものが生えていることに気づく百合恵。

そのへその緒は、まるで太い男性器のような見た目で百合恵は本能的に悍ましさを感じ、必死になって異形をなんとか引き離そうとする。

しかし、身体を思うように動かない百合恵はそのまま畳に倒れ込んでしまう。

次の瞬間、異形のへその緒の先端がピクピクと動き始める。

そしてその先端は百合恵の股間へと伸びていく…

恐怖を感じた百合恵が叫びだす。

「やっ!やだ!!いやっ!やめて!!」

しかし、百合恵の声を無視するからのように、異形のへその緒は百合恵の下着へと潜り込んでいき…

神の乳母~異形に奪われた妻~
2話続きはこちら
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母~異形に奪われた妻~【2話】の感想

神の乳母2話はもうヤバいぐらいエロいです!

異形の触手がついに百合恵のアソコへ侵入してきます。

太く長い異形の触手は、百合恵の子宮口まで到達し子宮口を舐め始めます。

子宮口を舐められるという初めての感覚に、はしたない声が溢れ出してしまう百合恵。

いつもしっかりしている百合恵が、乱れまくっている姿は興奮しますね。

神の乳母~異形に奪われた妻~
2話本編はこちら
↓↓↓↓

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母 次話【3話】

神の乳母 3話(「ごめんね…ママのお腹この子に盗られちゃった」子宮の奥まで侵し尽くされた母)はコチラ↓

神の乳母~異形に奪われた妻~3話のあらすじをご紹介!神の乳母3話では、異形の触手が人妻の子宮へとはいってこようとします。必死で抵抗する人妻だったが…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする