姉はヤンママ授乳中in実家 6話のあらすじ

姉はヤンママ授乳中in実家 6話

息子が寝ている隣で
夜這いされイキまくるヤンママ

姉はヤンママ授乳中in実家
6話はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

姉はヤンママ授乳中in実家 6話

ハンディコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

6話 あらすじ

姉の長男が夏休みで実家に入り浸るようになり、まったく姉とHができない日が続き悶々とする拓也。

ある日の夜とうとう我慢できなくなった拓也は、姉に夜這いをかけることを決める。

姉と息子が眠る寝室に侵入し、うつ伏せで眠る姉の姿を見てハァハァと鼻息を荒くする拓也。

「…姉貴…」

ゴクリ…と唾を飲み、うつ伏せで寝ている姉のズボンをゆっくりと下ろす。

すると姉が目を覚まし

「ん~なーにダイキ?眠れないの…?」

と後ろを振り返ると、ダイキではなく拓也の姿が…

「!?…タッ‥タク!?」

まさか寝室にまで侵入してくると思っていなかった姉は驚き固まってしまう。

「ば…ばかっ!アンタなにやってんの?」

と怒る姉に対し拓也は、

「ちょっと姉貴の身体を使わせてもらおうかと思って…」

「もうさ俺…限界なんだよわかるだろ?」

そう言って姉のズボンとパンツを下ろしビンビンに勃起したアレを…

姉はヤンママ授乳中in実家
6話続きはこちら
▼ ▼ ▼ ▼

姉はヤンママ授乳中in実家

ハンディコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

6話を読んだ感想

子供が寝ている横でお姉ちゃんを犯してしまうなんて、拓也はけっこーやばいですね!

興奮すると周りが見えなくなるのか、子供がいようがお構いなしにお姉ちゃんを襲ってきます。

こんな所で絶対ダメ!と嫌がるお姉ちゃんですが、拓也のデカ○んを奥までぶち込まれるとだんだん気持ちよくなってきてしまい、

結局、子供が寝ている横で至福の表情をしてイッてしまいます。

母親が絶対にしてはイケナイ顔をして、イキまくるヤンママお姉ちゃんがエロすぎ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする